明治 チョコレート効果CACAOアイスのカロリーは?内容量も調査!

グルメ

2022年3月28日から関東エリアで先行発売された、明治のチョコレート効果CACAOアイス。
人気のチョコレート効果シリーズのアイスということで、期待大ですよね!

チョコレート効果のチョコレート、私もよく買うのですが、甘すぎないで罪悪感もなく、むしろポリフェノールが健康に良さそう!と、思いながらおいしくいただいています。

その人気シリーズのアイスが発売されるなんて、楽しみ過ぎる!

でもやっぱり気になるのがカロリーですよね?
健康志向なシリーズとはいえ、アイスだと結構カロリーあるのかな?と、ダイエット中の方や糖質制限中の方は気になると思います。

そこで、今回は、明治の新商品、チョコレート効果CACAOアイスのカロリーと内容量を調べてみました。

明治 チョコレート効果CACAOアイスのカロリーは?

明治から新発売された「チョコレート効果CACAOアイス」は、1カップに「チョコレート効果カカオ72%」5枚分相当のカカオポリフェノール(635mg)が入っているそうです。
美と健康を意識している方にとってうれしいアイスですよね!

気になるカロリーですが、141kcal です!

アイスとしてはカロリー低め!ウレシイ!

このアイスは、「氷菓」に分類されていて、アイスの中ではカロリーが低いものが多いんです。

氷菓とは、乳固形分はほとんどなく、果汁などを凍らせたアイスキャンディーやかき氷のことで、ガリガリ君ソーダ味も氷菓に分類されます。

なので、「チョコレート効果CACAOアイス」は、チョコレートの味や香りは、しっかり楽しめるけど、カロリーは低めなアイスなんですね♪
最高過ぎます。

明治 チョコレート効果CACAOアイスの内容量は?小さすぎ?

チョコレート効果CACAOアイスのカロリーは、まだ未発表でしたので、わからなかったのですが、大きさはどのくらいなのでしょうか?

内容量はというと…75mlです!

そういわれても、どのくらいの大きさなの?よくわからない!と思いますよね。
ハーゲンダッツのミニカップのサイズで内容量110mlなので、それよりも一回りほど小さい、小ぶりなアイスです。

ちょっと甘いもの食べたいけど、カロリー気になるしなぁという方には、ちょうどいい内容量かもしれません。しかもポリフェノールがたくさん摂れるなんて最高ですね!

まとめ

今回は、明治から発売予定の「チョコレート効果CACAOアイス」の気になるカロリー、内容量をご紹介してきました。

「チョコレート効果CACAOアイス」のカロリーは、1カップあたり141キロカロリーでした。

ロッテから発売されている、「ガーナ、カカオ感じるフローズンショコラ」も、同じく「氷菓」なんです。

ちなみに、カカオ感じるフローズンショコラは、内容量100mlで153kcalでした。

また「チョコレート効果CACAOアイス」の内容量は、75mlでした。
ちょっと小ぶりな、大切に食べるデザートといった感じでしょうか?
健康志向の方にピッタリですよね♪

チョコレート効果ならではの、華やかな香りと上質な苦みはそのままに、ひんやりなめらかに溶け、濃厚な味わいなのに後味はスッキリとしたおいしさが楽しめるカップアイス、ぜひ関東エリアのコンビニでゲットしてみてください!

ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです!

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
にほんブログ村

グルメ
スポンサーリンク
hanaをフォローする
hana blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました