岐阜多治見、老鰻亭魚関でおいしいうなぎを食べよう!子連れでも大丈夫?

グルメ

岐阜って、うなぎが有名なんですね。
私は旅行で岐阜に行くまで知らなかったのですが、宿の女将さんがおすすめしてくれた、老鰻亭 魚関(ろうまんてい うおせき)に行ってきました。
有名と知ったからには、うなぎが食べたい!ということで、何も考えずに行ったら、あれ、子連れ大丈夫かな…といった感じの門構え。

けれど、周辺のごはん屋さんは年末だったからか開いておらず、6歳の娘と一緒に入ってみましたよ。

老鰻亭 魚関(ろうまんてい うおせき)は、どんなお店?

老鰻亭 魚関は、創業明治30年(1897年)の老舗です。
元々は新鮮な魚介を買い付ける鮮魚商として始まりましたが、定評のあった鰻の蒲焼きを主に大正期には料理屋として形を変え、現在は料亭として、味の追求をしているそうです。

住所:岐阜県多治見市本町4-32-1
電話:0572-22-5355
JR多治見駅より 徒歩10分ほど、中央道多治見ICより 車10分ほど

営業時間
11:30~13:30(ラストオーダー)  14:00閉店
17:00~19:30(ラストオーダー)  21:00閉店

老鰻亭魚関へ子連れ、予約なしで突撃!

旅行中にうなぎが有名なことを知り、宿の女将さんに教えてもらったので、当日、特に予約はしないで、老鰻亭魚関に向かいました。
行ってみると、まさに老舗のうなぎ屋さんという感じで、大丈夫かな…と心配になったのですが、結果的に、全然大丈夫でした!

年末という時期と、時間がラストオーダーぎりぎりだったというのもあったからか、お客さんは私たち家族以外は、岐阜に出張できたビジネスマンっぽい人たちが2組くらいでした。

お店の方が気を遣って、ふすまで閉められる座敷の席を案内して下さったので、ゆっくりうなぎを堪能できました。
座敷好きの娘は、大喜びで、ご機嫌にうなぎの丼を完食。

私達が行ったときは、運よく空いていましたが、やっぱり予約はした方がいいと思います。
特にお子さん連れの場合は、座敷や個室を用意してくれるかもしれませんので、予約必須です!

うなぎのお味はというと、とーっても上品!
白焼きとかば焼き、うざくなどを頂きましたが、どれもおいしく、正直言うと子供にはもったいない贅沢な食事になりましたw

最後に

子連れで、老舗の料亭に行くのってちょっとハードルが高いと思いますが、せっかく旅行などで行ったなら、諦めたくないですよね。
うなぎ食べたいですもん!
岐阜の県民性なのか、老鰻亭魚関だからなのかわかりませんが、お店に入ると、ゆったりとした時間が流れていて、とても心地よかったです。

100年以上も続く、老舗料亭、岐阜に行ったときには、ぜひ訪れてみてほしいです!
ごちそうさまでした。

ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです!

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
にほんブログ村

グルメ
スポンサーリンク
hanaをフォローする
hana blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました